会社のロゴを作成したい、と考えたときにはロゴ作成を専門とする企業にデザインの依頼をします。現在では企業や団体、サークルなどのロゴ作成を専門とするような企業がいくつもありますし、インターネットでリサーチすればいくらでも見つかるでしょう。たくさんのロゴ作成会社が営業しているのは選択肢が増えてありがたいのですが、数が多いだけに利用者としては選ぶのが大変ですよね。

ロゴ作成会社を選ぶポイントはいくつもあるのですが、できることなら商標調査サービスを提供しているかどうか、という部分もチェックしたいものです。商標調査って何?という方もおられるでしょうが、ロゴ作成をするのならこれについてもしっかり理解して億必要があります。ここでは、ロゴ作成会社を選ぶにあたって重要となる商標調査サービスの有無の大切さについてお話しますから、今後ロゴ作成をしようと考えているという方はどうか参考にしてください。

商標登録について

検討商標登録という言葉を耳にしたことがある方もおられるのではないでしょうか。商標登録とは商材などの名称の権利を法的に守るために行うもので、多くの企業が自社の商材の商標登録をしているのが実態です。では、商標登録をしなかったらどのようなことになってしまうのかということですが、実際これまで商標登録をしなかったばかりにトラブルに発展したケースというのは少なくありません。中には裁判沙汰になったようなこともあります。

商標登録をしないと自社の商標、ロゴが法的に守られていると主張することができません。つまり、他社があなたの会社のロゴそっくりのデザインを用いて商品を売り出すようなこともできてしまいます。もしアナタが扱っている商材のロゴがあるとして、それが多くの方に認知されているとします。もし他社がそのロゴデザインを自社製品に用いたとすると、消費者も勘違いしてそちらの商品を買ってしまうようなこともあるでしょう。

売上に関わってくることもあるでしょうし、もし他社が売り出した商品で何か不具合などがあった場合にはこちらも損害を被ってしまう恐れがあります。こうしたことに遭遇しないためにもロゴの商標登録はきちんとしておくべきですし、会社を守るためにも必要なことです。商標登録さえしておけば他社が自社のロゴデザインを使用した場合に法的な手段でやめさせることができます。

ロゴ作成時に注意

商標登録の大切さについては理解できたと思います。商標登録をしておくことで勝手にこちらのロゴデザインを使われるようなことも回避できますし、それによって自社がさまざまな損害を被ることもなくなるでしょう。会社にとって商標、ロゴはとても大切なものですから、それをきちんと守るためにも商標の登録は必要ということです。また、これからロゴ作成を進めていくという場合にも商標について注意すべきことがいくつかあります。

「最高に素晴らしいロゴのデザインが思いついた」と自社のロゴデザインを作成したはいいものの、もしそのロゴデザインをすでに他社が用いていてしかも商標登録されていたとしたらどうなるでしょうか。すでにお話したのでわかると思いますが、当然法的に守られているのは商標登録している側です。いくらアナタが「このロゴデザインは自分が考え抜いて作ったんだ!」と言い張ってもその主張が認められることはないでしょう。

実際このようなことは少なくありませんし、完成したロゴのデザインが某社のものとそっくりだった、ということはよくあります。「まあそんなの関係ないや」とそのままそのロゴデザインを使ってしまうような方もいるでしょうが、その結果がどうなるかはもう分かりますよね。もし商標登録されているロゴデザインだったとするとこちらの主張はまかり通りませんし、仮に裁判などになったときにも十中八九負けてしまうでしょう

商標調査サービス

時間とお金をかけて作り上げたロゴデザインがすでに他社で商標登録されていた、となるとガッカリしてしまいますが、商標登録されている以上どうしようもありません。ロゴ作成をするときには他社の商標権に抵触しないかどうかが大切ですし、商材の名称とロゴが商標登録できるかどうかという部分も確認する必要があるのです。しかし、こうしたことを素人がやるのは至難の業ですし、そこに時間を割くのも難しいでしょう。

ロゴ案ロゴ作成会社によってはこうした商標の調査をしてくれるところもあります。会社によっては弁理士事務所と提携しているようなところもありますし、無料で調査してくれることもあるのです。こうしたロゴ作成会社にロゴデザインを依頼すれば商標の調査も同時にしてくれますから一石二鳥ですし、二度手間になるようなこともないでしょう。有料でサービスを提供しているところもあるでしょうが、有料でも調査してもらえるのならそれに越したことはありません。

無料で商標調査サービスを提供しているロゴ作成会社もいくつかありますから、できるだけそのような会社を利用したほうが無難です。せっかく完成した商標が登録できない、他社の商標権に抵触してしまうとあってはガッカリしてしまいます。商標調査サービスのある会社を選びましょう。

まとめ

商標の大切さについても理解できたでしょうし、商標調査の必要性についても理解できたと思います。商標調査などは自分でもできないことはないでしょうが、時間と手間は相当かかってしまうのではないでしょうか。そこに時間を割くのももったいないですから、それなら最初から商標調査のサービスを提供しているロゴ作成会社を利用したほうがはるかに合理的でしょう。

商標調査サービスの有無だけでロゴ作成会社を決めることは賛成しませんが、判断基準の一つにはなります。料金や修正回数などがほとんど同じで、ロゴ作成会社を決めかねているという場合には商標調査サービスがあるかどうかという部分を確認してみると良いかもしれません。また、無料で調査した上でロゴデザインが他社のものと似すぎている場合には無償でロゴデザインを作りなおしてくれるような会社もあります。このような会社ならかなり安心して利用できますね。

推奨サイトロゴ作成のBiz-Up!|無料で3案ご提案
商標調査オプションのあるロゴ作成会社です。